ルル☆ありがとう
2017 / 02 / 19 ( Sun ) 17:02:15
2017.02.16(木)PM8:00
IMG_2664_convert_20170218224428.jpg
母さんの可愛いルルが、お空へ旅立ちました。

享年9歳8ヶ月と7日。
ウチのコになって、9年5ヶ月と21日間。
あまりにも早すぎる旅立ちでした。


ルルの短い闘病記、綴っておきます。
2017.01.04
2日前にダルマを買いに行く途中の車の中で、数回嘔吐。
少し前から気になってた口臭の事もあり、病院へ。
血液検査・エコー検査・レントゲン撮影で、腎不全・末期との診断。
貧血・尿毒症もかなり酷い状態との事。
元気も食欲もあるのに!!何で?!
・・・母さんは 何かの間違いだと思った。

その日から療養食が始まったけど、どれも良く食べてくれました。
4日~7日までは、輸液の皮下点滴の為、毎日通院。
その後の2週間は、1日おきの輸液点滴の為の通院。

21日(土)の朝、いつものように ご飯を完食後、
お口周りを拭いたら、血が・・・
その日の診察で、口内炎から出血しているとの事。
それからです・・・
どんどん食欲が落ちてきて、みるみるうちに骨ばってきちゃって・・・
6.5Kgあった体重が、5Kgを切ってしまいました。
22日(日)には。。。
IMG_3425_convert_20170219162423.jpg
IMG_3445_convert_20170218224835.jpg
まだ、みんな一緒に 近くの公園を散歩できたんだけどね。
・・・これが、みんな一緒の散歩の最後になっちゃったね。

2月2日(木)、ボタボタ垂れる程の出血が・・・
口内炎が切れていて、ひどい状態だったので・・・
先生の判断で、緊急麻酔をして レーザーで焼いてもらいました。
翌日は みんなにつられて、小さく切ったリンゴを食べる事ができました。
でも、4日の夕方、消化されないまま全部吐いてしまいました。
その日から、腎不全専用高カロリー栄養食・キドナを 口の中に流し込む食事に・・・
水も自分で飲めなくなってしまいました。
なので、通院は また毎日になりました。

6日(月)、もってあと3日・・・
余命宣告されてしまったので、翌日、母さんは会社を休んでしまいました。
でも、その日の診察では 「昨日よりだいぶ良い」って、先生が驚いたので、
諦めちゃいけない!!
って思い、ラビとお揃いの 介助ハーネスを作りました!
それは にーちゃんの提案だったんだけどね。
IMG_3452_convert_20170218224947.jpg
あんなに洋服嫌いだったコが・・・
洋服みたいなハーネスを 全然嫌がる様子もなく、
家の中やお庭を ヨチヨチ歩き回っていました。

15日(水)、もしかしたら、良くなる!?
って、期待しちゃうほど 歩き回って元気な姿を見せてくれたのに・・・
16日は 朝から様子がいつもと違う・・・
オシッコもしてくれないし・・・
朝はなんとか、キドナを飲んでくれたけど、
お昼には もう飲み込めない状態。
この日は、母さんはお通夜に行かなくてはならず、
夕方、会社を早めに上がって、一旦様子を見に家へ。
まだオシッコが出てないし、よだれがダラダラ出てるし・・・
後ろ髪を引かれる思いで、出かけました。
でも、ルルは 母さんの帰りを待っててくれたんだよね。
母さん帰宅後の1時間弱後、母さんの腕の中で 静かに息を引き取りました。

ルル、余命宣告された日から 10日も頑張って、エラかったね!
フラフラ状態なんだから、漏らしちゃっても良いのに・・・ 
ちゃんと トイレでオシッコしてくれたんだよね。

それと、毎日の通院とつきっきりの介護をしてくれたにーちゃんと
日曜・祝日も点滴と診察をしてくれた先生には 感謝です☆
・・・1人暮らしをしていたにーちゃん、家に戻って来ていて 再就職活動中だったので、
ホントに助かりました(。pω-。)


IMG_2369_convert_20170218225350.jpg
ルルとの楽しく幸せな日々・・・ありがとね!!
ルルのいない生活に慣れるまで 相当かかりそうだけど・・・
ルルの事、ず~っとずっと、忘れないよ!
心の中に ず~っと一緒にいるもんね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
スポンサーサイト

☆我が家の天使たち☆ CM:6 admin page top↑
* HOME *